イベント諫早校

【諫早校】警察学校での生活

  • 某警察官に合格し、警察学校での初任科を終えた学生が顔を見せに寄ってくれました(^^)
  • ということで、さっそく最近の様子をインタビューしてみました☆
  • マイク
  • Q.警察学校は厳しいと聞くけど、実際にはどう?
  • A.人によるとは思うけど、確かに厳しいですね、特に最初の1ヶ月は。
  • 決まりごとも多いので。
  • Q.特に何が大変なの?
  • A.自分にとっては、体力面と、初めての寮生活に慣れるまでが大変でした…。
  • 体力面でついていけるように、自由時間に班の皆で筋トレとかやってました。
  • Q.そんなきつい中で最後まで頑張れたのは何が大きかった?
  • A.周りの同期がいたからですかね。24時間一緒にいるし、きついのは自分だけじゃないと思えるのは大きかったですよ。40年も働いていくと考えたら、同期の存在は大切だと思います。現場に出てからも、辛い時とか相談もしやすいので。
  • Q.自分の中で一番意外だったことは何?
  • A.小・中・高校と、卒業式で感動したことなんて一度もなかったけど、警察学校での卒業式は感動してうるっときたことですかね(照)。これまで警察学校で過ごしたのは数か月ではあったけど、とにかく中身の濃い時間で、苦しい時を一緒に乗り越えた仲間と卒業できたことで、達成感はありました(^^)。
  • Q.初任科が終わって、次はどこにいるの?
  • A.職場実習の現場にいます。学校の時よりもさらに覚えることが多いので、大変です。
  • その他、警察学校での訓練の様子や寮生活の様子など、色々と話してくれました。
  • 警察官という職業だからこそ感じること、社会に出て初めて感じること等、今しかできない貴重な経験をしながら成長しているのが伝わってきて、非常に嬉しく思いました(^^)
  • そして、何だか、とっても凛々しくなっていました!!
  • ちなみに、警察官募集パンフレットにも登場していました☆
  • (いろんな県警のパンフレットに、卒業生が登場していないか?と探すのが毎年の楽しみです 笑)
  • まだまだ研修も訓練も続くと思いますが、頑張ってね!

 

 

 

各校への電話での各種お問い合わせ先
ページトップに戻る
カカオトーク
LINEで送る
Pocket